©2019 by Sangyo Kaihatsukiko, Inc.  All rights reserved.

画像診断・治療の医療情報誌[映像情報メディカル]2015年12月号もくじ

¥1,900+税

映像情報メディカル2015年12月号

【特集1】小児科領域における医療技術を考える
■インタビュー
・小児画像診断にかかわる医療従事者に伝えたいこと
 相田典子

 

■現場探訪
・小児の撮影現場を訪ねる~神奈川県立こども医療センター
 筑丸勝人

 

・小児MRI検査における最新技術
 シーメンス・ジャパン株式会社

 

・小児領域において有用な東芝MRIの最先端技術
 東芝メディカルシステムズ株式会社

 

・低流速血流を捉える新しい血流イメージング技術Superb Micro-vascular Imaging(SMI)
 東芝メディカルシステムズ株式会社

 

・MRダイアグノスティックスインキュベータシステム『nomag IC』の紹介
 フジデノロ株式会社

 

・小児・胎児・成人先天性心エコーに対応したレポートシステム

 (Mity For Report USCLD:マイティ・フォー・レポートUSCLD)
 インフィニティメディカルソフト株式会社

 

・小児Aiについて~小児の死亡時画像診断(Ai)モデル事業を中心に~
 山本正二

 

【特集2】第3回 泌尿器画像診断・治療技術研究会(JSURT)報告
■各画像の位置づけ:腎
・腎疾患に対する超音波の役割
 丸上永晃 ほか

 

・腎腫瘍の良悪性の鑑別や病期診断におけるCT、MRの位置づけ
 秋田大宇 ほか

 

・術前画像の活用(手術にどのように活かすか!)
 釜井隆男

 

■各画像の位置づけ:前立腺
・Role of TRUS for Biopsy, Targeted therapy, and Monitoring for Prostate Cancer

 浮村 理

 

・前立腺癌診療におけるマルチパラメトリックMRIの役割
 玉田 勉

 

・前立腺癌治療の分岐点と画像診断
 井川 掌

 

■各画像の位置づけ:精巣
・精巣~治療の分岐点~進行性精巣腫瘍マネージメントにおける画像診断
 三木恒治 ほか

■腎細胞癌と分子標的療法―治療前後の画像と病理変化―
・画像による腎癌分子標的治療の効果判定法―FDG PET/CTを中心に―
 中井川 昇

 

・分子標的薬治療後の病理学的変化―血管病変を中心に―
 都築豊徳

 

・腎障害患者に対するヨード造影剤の使用について
 林 宏光

 

【特別寄稿】
・前立腺がんに対するMRIを活用した最新情報

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン

 

【連載】CT心臓撮影法
・TBT(test bolus tracking)法とサブトラクションCCTA

 山口隆義(地域医療機能推進機構(JCHO)北海道病院 放射線部)

【連載】最新!放射線治療のテクニック
・先進医療に向けた新しい治療装置の開発―加速器型ホウ素中性子捕捉療法システムについて―

 伊藤昌司(国立がん研究センター中央病院 放射線治療科)