©2019 by Sangyo Kaihatsukiko, Inc.  All rights reserved.

クリプタクト、東京大学と医療画像流通システムの構築について連携

ブロックチェーンを活用したシステム構築や国内最大級・暗号資産管理プラットフォーム「grid@cryptact」を提供する株式会社クリプタクト(以下、クリプタクト)は、国立大学法人東京大学(以下、東京大学)の同医学部附属病院脳神経外科、金 太一 助教らによる『ICT活用による医療画像データ流通システムの構築』に関するプロジェクトに参画すると発表した。クリプタクトは、本プロジェクトのシステム・ネットワークの構築およびブロックチェーンを活用したデータ流通を担当していく。


データ流通が最も困難とされる医療分野において、医療画像データ流通市場の創成に関する検証を行い、日本における医療AI分野の発展に取り組むとしている。


昨今、医療AIが発展する中で、医療AI業界では教師データの不足による技術発展が課題視されている。特に日本では、医療データは医療機関以外が管理することは難しく、医療AIを提供している企業は質の高い教師データを入手することが困難であり医療AI業界の発展の妨げになっている。このような課題を解決するために、市場で求められている大量の医療画像データおよび疾患の正確な教師データを最適化された状態で市場に流通させるために産学連携した実証実験を行う。


本プロジェクトでは、個人のセキュリティを担保しながらデータの情報管理を行い、医療AI企業にデータ提供を行う仕組みを構築。ブロックチェーンの活用も視野に入れ、医療画像データの流通市場創成に向けた検証していく。クリプタクトは、これまでの金融市場で培ったシステム開発とブロックチェーンを転用し、医療データを提供するためのシステム・ネットワーク面の開発を推進していくとしている。

概念図

株式会社クリプタクト

https://www.cryptact.com/